ホーム / お知らせ / 営業初級者向け講座「登竜門」 第7回公開講座レポート
---

営業初級者向け講座「登竜門」 第7回公開講座レポート

6月23日・24日の2日間にわたり、営業初級者向け公開講座「登竜門」が開催されました。

6月23日・24日の2日間にわたり、営業初級者向け公開講座「登竜門」が開催されました。

講座の様子

7度目の開催となった今回も、通信建設・システム開発・アパレル等、多様な業種の営業担当者の方に受講頂きました。

営業の初級者でもお客様や上司から「やるな!」「さすが!」と言われる行動を身に付け、営業担当者としての「土台」をつくることが登竜門の大きな目的です。

1日目は、講義中心の構成ながら、商談プロセスへの理解を深めて頂くためポイントごとに「アイスブレイクシナリオ作成」「傾聴リレー」「仮説構築演習」などを取り入れて進行しました。最後は、講師(お客様役)を相手に電話をかけてアポイントを獲得する演習を繰り返し行い、結果全受講者が「アポイントが取れるパターン」「断られても次につながる対応をするパターン」の両方を実践することができました。

2日目は、用意したケースを元に、架空の会社の営業担当者となってお客様役の講師との商談シミュレーションに臨みました。複数回の演習を通じて、前日に学んだ事前準備からアプローチ・ヒアリングまでの商談プロセスを全受講生が実践し、個別フィードバックも行いました。最後は、ヒアリングした情報を基に提案構築とプレゼンテーションを行ない、優勝チームを決定しました。

講座の様子

 



受講者の声・気付き(アンケートより抜粋)

■事前準備

アイスブレイクにも準備が必要であることに気付かされた、情報収集の難しさ・大切さを実感した

■アポイント

 細かい部分まで伝えようとすると断られやすいこと、「提案したい」などとセールス臭を出さないこと

■アプローチ・ヒアリング

お客様視点で話すことの難しさに気付かされた、ニーズを深く掘り下げることの必要性を痛感した

■上司への報告

5W3Hを意識すること、結論から先に説明すること、自身がどうしたいのかも明確に伝えること

■提案構築・プレゼン

ラベリングして分かりやすく伝えること、ポイントを絞ること、「はじめに」の部分が非常に重要なこと

※カリキュラム入りレポートデータのダウンロードは こちら から。

※次回登竜門の開催情報は こちら から。

一覧に戻る

お問い合わせや、その他各種セミナー等のお申し込みをお受けしています。
  • お電話でのお問い合わせ/セミナーお申し込み
    03-6261-0442[平日]9:00―18:00
お知らせ
一覧をみる
資料ダウンロード一覧をみる
お問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ/セミナー申し込み
  • 03-6261-0442
    [平日]9:00―18:00
VTRサンプル
公式チャンネルはこちら

当社の能力評価プログラム及び育成プログラムで行うロールプレイング型演習の様子や、研修で使用する映像教材をご覧いただけます。